REIの気まぐれ日記2

気まぐれ主婦の日常を写真に撮ったり、思った事・考えてる事・出会った人の事を書いていきます。歌手・森昌子さんと、役者・岩崎ひろみさんの応援もしています。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

美空ひばり&森昌子奇跡の競演コンサートその3

昨日は早朝4時から仕事だったのでブログが夜は眠くて書けずでしたm(__)m


続きです。


本格的な昌子ちゃんの登場はいつものように学園三部作をセーラー服(白の夏服?)を着て歌いながら客席からの登場でした。
握手攻めで歌いにくそう。でも愛嬌をふりまきながら一通りまわってステージ上へ。

私の席からは反対方面だったので遠巻きで見てた。
滅多に握手できない。今まで1度か2度くらいかな?うまく自分の席の近くを通ってくれたのは。
握手は数えきれないくらいあるんで別にいいんだけどね。

ステージ上に椅子がひとつぽつんと置いてあるんで、何の為かなぁ?って思ったら、昌子ちゃん一人でひばりさんの役と自分を交互に演じての寸劇でした。
ひばりさん役の時に椅子に座り、自分の時は立つ。変わり身が忙しそうでした(笑)
ひばりさんの役の時は得意のものまねです。

ひばりさんと初めて会った時やその後のお話を。
面白かったけど、ちょっと長すぎじゃないかな?
飽きた・・・・・あまり長いと寸劇はしつこく感じる。(と私は思った。お笑い系は苦手だから)



ひばりさんとの映像の後ドレスに着替えてひばりさんの名曲を披露。
今回は司会者は無しで、映像フィルムと昌子ちゃんのナレーションで繋いでる感じです。
(いつもの司会者牧野さんは会場に見に来ていたみたい)

ひばりさんの曲は「真っ赤な太陽」「リンゴ追分」「津軽のふるさと」「お祭りマンボ」と歌ってくれた。
リンゴ追分のセリフ部分はひばりさんご自身です。
久しぶりに聞いた津軽のふるさと…最高だったわ。ずっと以前のコンサートでは毎回聴いてたけど。
何が良かったって、一番よかったのがこれだった。

映画「リンゴ園の少女」BSでやったので見た事があるけど、その中で「津軽のふるさと」は口ずさむ程度なのよ。
だからあまり目立っていなかった。

真っ赤な振袖は「バラ色の未来」「なみだの桟橋」「彼岸花」「はぐれどり」そしてあの曲。
たぶん、あの豪華絢爛の振袖は京都の人間国宝の着物作家さんのだと思う。
15周年記念コンサートや去年の作詞大賞でも着たし。

初めてまともの見聞きした4月発売の曲でした。
衣装と雰囲気が良かったから。これは大事です。


いつものコンサートでも流れる昌子の自己紹介の後
真っ赤なドレスで「愛傷歌」「立待岬」「越冬つばめ」
そして、珍しく最後は「哀しみ本線日本海」でした。
この曲をひばりさんが褒めてくださったのだそうです。

その後は最後までひばりさんの映像でした。
最後の最後に1曲くらいひばりさんとのデュエットを期待したけどダメでした。


「人生一路」がエンディングでしたが、昌子ちゃんも一応純白の衣装でステージ上にいましたが、映像を見ながら合わせてるだけ。(激しい曲なので踊ってた)
やはりそこは偉大なひばりさんを立てたのでしょう。
全体的にすべてにおいて失礼にならないようにと言う気遣いがものすごく感じられたのです。

もちろん最後の挨拶はしてくださったけどね。


最後の最後は、真っ赤なドレスを着たひばりさんがステージ上に立ってあいさつした。
今流行りのプロジェクションマッピングの手法なのかな?
浮き出てるような姿で「お~~!!」って感じでした。
(正直、リアルすぎてちょっと怖かった(笑))





私としては昌子ちゃんに「哀愁波止場」を歌ってほしかった。
何が好きって、ひばりさんの曲の中ではこの歌が一番好きだから。
作曲は栃木県が生んだ名作曲家・船村徹氏。
(ひばりさんの名曲は船村作品が多い)


船村先生ももうかなりのご高齢です。
生きてるうちに昌子ちゃんの曲を書いてほしいなと、そんな事も思いました。
関連記事

コメント

19,20,21日と、祭礼の準備や本番何やらで、のんだりもして、ヘロヘロでした。今期は禰宜の鍵取りしての大役です。コメントも速、かけなくて申し訳ない。何も考えなしに、思ったことを率直に書いてますので、あしからず。なまじっか、よくもしらなのに、知ったかぶりで書いてることもありますので、「ちょっと待てーーそんなことは聞き捨てならん」ということや、批判があれば、皆様、遠慮なく言ってください。ファンの皆様のお気に触ったら、申し訳ありません。
映像も技術が進化してリアルになってきてるからね。メガネなしでも3Dに近いことが出来るんだね。アニメ界のアイドルもいて、コンサートも開いてるからね。亡くなった人が、フォログラムでお客さんとお話とかが出来る時代も近いです。でも、それは本人ではなく、作り物なんだよね・・・・。昌子さんも、多くのファンの心に優しく偉大に、力を与える存在として刻まれる存在になられることを願ってます。私の心にも昌子さんの唄を聞くと懐かしさ、思い出ではありますが、揺れ動くものがありますよ~~。


REIさんもコンサートお疲れ様でした。

今回のコンサートは、いろいろと話題性があるので、本当にたくさんのメディアで取り上げられているようで、中野サンプラザのステージの様子を写した写真や、森昌子さんの「口上」なども載っていて、たくさんの情報が入ってきます。その気になれば、もっと調べることも出来るんでしょう。

REIさんの記事「その3」も、ここでしか読めない情報、REIさんの感性で選んだ見どころが、いっぱい書かれています。他の情報と合わせて読めば、より、面白いし、コンサートがどんな様子だったのか、ある程度までは、分かってくるような気がします。

でも、寅さん(男はつらいよ)シリーズの中で、寅さん(渥美清さん)が言う名セリフ(私が勝手に決めた名セリフです)に、

「音のしねえテレビは、さっぱり分からねえなあ・・・」

というのがありまして。

今回の競演コンサートも同じで、やっぱり自分の目で見て、自分の耳で聞かないことには、自分が何を感じるか、本当にさっぱり分からないんですよね。

なんか、3月14日にも競演コンサートをやる(追加公演なのかな?)らしい、ということを調べてくれた人がいて、カレンダーを見たら土曜日で、
「やった!行けるかも!」と思ったんですけれど、
場所が「札幌」だというので、もうガックリですよ(札幌に住んでる人には悪いけど)、私の住んでるところからは遠すぎます。飛行機を使っても、お金が掛かるしね。

私の都合に合わせてコンサートを開いてくれてるわけではないので、仕様が無いですね。待ちの姿勢は消極的かもしれないけど、運命の糸みたいなもので、バッタリ会えたりするものだと思うので、今は「待ち」の姿勢でいきたいと思います。

ひばりさんとの競演コンサートは、なかなか出来ないでしょうけれど、普通のコンサートなら、行けるチャンスも多いでしょうから。

たぬぴょんさん
心配はご無用ですよ。
コメント欄って、案外見てる人が少ないです。
書いた人くらいしか読まないでしょう普通は。
特に私のはね。
書きたいこと思ったことを書いた方がいいと私も思います。
あまり毒にならない程度にだけど(笑)
掲示板には書かないけど、ブログには私も本音を書いてますよ。



カバー曲さん
たぶん、今回が最後ではないはずです。
今後、単独コンサートと並行して競演コンサートもあるはずですよ。
カバー曲さんがどちらにお住まいかは知りませんけど、きっとお近くでコンサートがあるはずです。
その時にはぜひよろしくお願いします。

単独が良いか、競演が良いか好みが分かれそうですけど。
昌子ちゃんファンはやっぱり最初から最後までの単独コンサートの方がいいです。
たまには競演もありですが。
ひばりさんの歌は歌ってほしいですけど、ものまねはもうあまり聞きたくないかな。
一度は封印したのにっこの所またものまねが派手になって来て私は嫌な思いをしてます。
せっかく歌がうまいんだから森昌子で勝負していただきたいのです。
私のわがままかもしれませんが。

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

FC2カウンター
プロフィール

REI

Author:REI
8月19日生まれ 獅子座 A型
HP「想い出そして未来へ・・・」
メールは上記HPからお願いします。


昌子ファン用掲示板
(昌子ちゃん情報満載!)
REIのゲストブック(岩崎ひろみさん用応援掲示板)

FC2 Blog Ranking
ブログランキングに参加してみました。
↑をプチッと押してね♪

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
↓参考!!ネットで注文!
↓ひろみちゃん出演作品

間宮兄弟 スペシャル・エディション[2枚組]初回限定生産   コトブキ! 新しい風~若き日の依田勉三~ ◆20%OFF! ふたりっ子 NHK連続テレビ小説 総集編 DVD-BOX ◆20%OFF! チンパオ ◆20%OFF! 銭湯の娘!? 第7週 ふたりっ子(1)

月別アーカイブ(タブ)

↓探し物はこちらからお願い♪

楽天で探す
楽天市場
gooリサーチモニターに登録!

RSSフィード